結婚指輪のデザイン

婚約指輪は大きなダイヤが付いていたり、豪華な装飾のものが人気がありますが、結婚指輪はいつも身につけているものなので、シンプルなデザインが人気があるようです。

●一番人気はストレートデザイン

他のデザインと比べて最もシンプルで実用的なため結婚指輪のデザインの中ではストレートが人気があります。

シンプルな造りは流行に流されずに、見た目で飽きることも無いので、長期間付けていられますし、女性ならブレスレットやネックレスと組み合わせても結婚指輪だけ目立つことが無いので心配がありません。

注意できる点として、指輪が細すぎると変形しやすくなり、太すぎると手につけているのに邪魔になるので、ある程度の幅のストレートリングを選ぶべきです。

●ウェーブデザインの結婚指輪

ウェーブが掛かったデザインは指をキレイに見せる効果があるので男女を問わず根強い人気があります。

近年流行しているのは、急なウェーブではなく、ストレートより少し斜めがかった、さりげないウェーブのデザインです。

●V字デザインの結婚指輪

V字のデザインは、指を細く長く見せる作用があるため、自分の指が太いことが恥ずかしい人にはピッタリのデザインです。

最近流行っているのは、緩いカーブのV字で、尖ったV字ではないので、一見するとストレートと見分けがつきません。

近年ではデザイナーは結婚指輪のデザインに加えて、付け心地を意識するようにして、指に当たる部分が丸く尖っていないように注意して作られています。