結婚指輪の値段

多くの人は、結婚指輪を買うのは一生に一度のことになるので値段の高い物を買うようにしています。

以前に流行ったCMの影響で、結婚指輪は3ヶ月分の給料を目安にしている人もいるようですが今の時代ではどうでしょうか?

●ブランドによっても値段が違う

見た目が同じようなデザインでも、安い指輪と高い指輪があります。

傾向として、ブランド物の結婚指輪の値段は高くなり、高い値段の中にはブライダル店の店舗代や広告費用が含まれていると言います。

ブランド物ではプラチナやゴールドの含有量が多めですが、価格が安い結婚指輪は費用の掛からない材料を使っているようです。

また、ブランドの結婚指輪は技術を持った職人が作っているので、目を凝らして見ると細部の作りが違うようで、他の結婚指輪に比べると値段が高くなります。

●結婚指輪をアレンジすると値段が変わる

出来上がった結婚指輪を店頭で買うのではなく、セミオーダーで表面を加工したり、地金を変えたりすると、値段が大きく変わることがあります。

例えば、地金をプラチナからピンクゴールドに変えた時には20~30%値段が安くなるそうです。

対照的に、結婚指輪の表面をツヤ消し加工する等難しい作業の場合には値段が高くなることがあるので注意が必要です。

●価格の安い結婚指輪

結婚指輪の相場は平均すると15万円から30万円と言われていますが、若いカップルは安めの指輪を買って、浮いたお金を生活費に当てているようで、お店では3万円からあるようです。

◇きちんと話し合って決めましょう>>(URL:http://www.excite.co.jp/News/laurier/mariage/E1292223666483.html